出産祝いの気持ちを相手に贈る❘育児をフォローするギフト

名入れのサービス

赤ちゃん

出産や入学など、さまざまなお祝いの際にギフトを贈る習慣があります。のし袋には、そのお祝い名の他に、名前を入れることがマナーとなっており、専門ショップの中にはそのギフトの名入れサービスを行なっているところがあります。

詳しく読む

ギフト選びのコツ

贈り物

赤ちゃんを出産した人へ贈るギフトを、ギフト専門ショップで探すと最適条件の揃う商品が見つかりやすくなります。出産祝いとして、ギフト選びをする際には育児に必要となるものを優先的に選ぶようにするといいでしょう。それらの中には大量購入が必要になるおむつが含まれているものです。おむつをそのまま購入した状態で手渡すと味気ないので、近年はおむつケーキと称して、大量のおむつを2段、3段とケーキ状に積み重ね、可愛らしい装飾が施された商品が人気を集めています。おむつケーキは大量のおむつに可愛らしい装飾を施すことでギフトらしさが出る上に育児をする親に最適なので、最も喜ばれやすい出産祝いになるでしょう。おむつケーキは自分で作り上げることも可能ですが、ギフト専門ショップには、バルーンやぬいぐるみとセットになった状態で販売されているものもあります。手軽に本格的なおむつケーキが手に入ることからおむつケーキのショップを利用する人が多いとされています。

出産祝いを贈る際には、育児をする上で必要となるアイテムを絞り込むといいでしょう。食器や哺乳瓶なども最適です。生まれたばかりの赤ちゃんは免疫力がとても低く、食器洗いの際にはアルコール消毒が必要となるので華やかさに欠けますが、健康的な生活を守る為に必須となる消毒アイテムもまた喜ばれます。赤ちゃんのことも考慮しながらギフト選びをすることが大切になります。

ベストなタイミング

ギフト

周りの人で出産をした人がいる際には、出産祝いを贈るといいでしょう。しかしそのギフトを贈るタイミングを間違ってはいけません。出産して半年以上も経つと出産祝いとは言わなくなります。

詳しく読む

双子の場合

赤ちゃんの手

出産祝いを贈る際に気になることは、双子の出産時のことです。双子を出産した場合には、2人分の金額に合わせてギフト選びをすることが最適ですが、多少負担が大きく感じるようであれば、1.5倍の金額でもマナー違反となりません。

詳しく読む